先日、自転車に乗り交差点にかかった時です。右から背中まで髪を伸ばした女の子が自転車で通り過ぎようとしていました。それはまるで南沙織みたい(古いね),今だったら菜々緒でしょう。絶世の美人だろうとワクワクしながらよそ見をしながらペダルを漕いでいたら、車止めのポールがあったのに気が付かず激突。右足を避けようとしたのですが間に合わず激突。激痛が走りました。

 しかし右足親指先をぶつけただけだったので、気にもせずに帰りました。すると暫くして親指がジンジンしてきたのです。まあそれでもそのうちに痛みもなくなるだろうと高を括っていました。しかしどんどん腫れ指先が紫色になってきたのです。

 こりゃまずいと整形外科を受診すると「こりゃレントゲンを撮った方が良い」ということでレントゲンを撮りました。すると骨折していることが分かりました。捻挫位に考えていた私は、どうりで痛みが増してきたのだと納得しました。とりあえずテーピングで固定をした方が良いということでテーピングしました。それで少し痛みが和らぎました。まぁ2,3日もすると良くなるだろうと判断していたらやはり痛い。

 飛び上がる位に痛かったのはスーパーなどの入口にあるつま先で押すとアルコールがスプレー状に出てくる機械です。右足親指のことはすっかり忘れていて沢山出るように力いっぱい踏みました。そうしたら激痛。暫くしゃがんでしまう位の痛みです。

 あれから1週間が経ちました。靴を履くと親指が当たり痛いので、サンダルでの生活です。整形外科の先生に言わせると痛みがなくなるまで3週間はかかるとのことでした。一瞬の油断で不便な生活を送り反省しています。

 因みにその髪の長い女の子、すれ違った時に確認したら、武田鉄矢みたいに背中まで髪を伸ばした中年のおっさんでした。その悔しさが痛みが長引く原因かもしれません。それにしても情けない。