最近コロナ禍であまり楽しいことがないような気がする。そこでちょっと自分でおかしかったことを毎日考えることにした

 ①先日買物に行った際、自転車を停めようとしたらよろけて隣の自転車に触ってしまった。ほんのちょっとだったので隣の自転車が倒れないようにしようとしたら、その隣の自転車が倒れた。するとあっという間に次々に倒れていって、それはまるでドミノ倒しと呼ばれるようにバタバタと一気に7台も倒れてしまったのである。

 「あぁ、やっちゃった~!」と思いながら倒れた自転車を元通りにしようと思った。ところが意外にも自転車達はお互いにハンドルが絡み合って簡単に起こせない。途方に暮れていると高校生らしき男の子が「手伝いましょうか」と引き起こしてくれた。それであっという間に元になった。「どうもありがとう」と言うと軽く会釈をして立ち去った。その後ろ姿はアニメのヒーローみたいに輝いていた。

②毎朝コーヒーを飲む。それが一日の始まりとなる。そのコーヒーには拘りがあり、炭焼きコーヒーである。それはエジプトに行った際に飲んだもの凄く濃い炭火焼きコーヒーに一目惚れしたのである。その中でも銘柄は決まっている。先日それを買いに行った際にその銘柄がどうしても出てこない。うろ覚えで「マハラジャ下さい」と言ったら「そんなのはありません」「いやー、えっとブラジャー下さい」「そんなのは絶対に置いてありません」そりゃそうだ!「いつもの『トラジャ』じゃないですか?」「そうそうトラジャでした」顔から火が出る位恥ずかしくてお金を払うと逃げるように店を出た。

③宮崎市の西に「萩野茶屋」という公園がある。今の季節になると彼岸花が公園一杯に咲き、公園が真っ赤に染まる。そこで家族と出掛けることにした。小さな丘になっている所に無数に咲いていてとてもきれいだ。家族で写真を撮ったり、散策したりした。ベンチでお弁当を食べている人もいて、和やかな風景が広がっている。売店で梨やぶどうを売っていたのでそれを買い求め帰途についた。

 帰ってから気が付いた。萩の茶屋という位だから萩の花がメインの公園なのではないかとふと思ったのである。しかしどこに萩の花が咲いているのか気付かなかった。私達家族にとっては萩の茶屋では彼岸花茶屋だったのである。帰ってちょっと反省した。その後図鑑で調べたら実に綺麗な花ということを知った。