8月になるとドキドキしてくる。それは来年の年賀状を考えなくてはならないからだ。「8月から来年の年賀状?」と誰でも思うだろう。そう私の場合8月からなのだ。

 まずラフスケッチの案をいくつか用意する。デザインが天から降りてくるような時もあれば、いくら考えても全く頭に浮かばない時もある。今回はどういう訳かすんなりデザインが湧いてきて5分で描き上げた。

 さぁまずスタッフに見せての反応を見てみようと、急いでスタッフの所へ行った。そして「これどう?」と見せると「?」という顔をしている。あんまり可愛くないのだろうか。それとも色があまり気に入らないのであろうか。そう思っているとスタッフの一人が「来年はウサギ年ですか?」と尋ねる。「えっ?何の話?」だってうちの家内は今年めでたく古希を迎え、ウサギ年なのだからウサギ年に決まっているのではないか。何ボケたことを言っているんだろうと思った。しかし冷静に考えてみると今年年女でウサギなのだからそんなはずはない。そうだ今年がウサギ年だったのだと顔から火が出る位恥ずかしかった。よく考えたら来年はトラ年だったのだ。

 間違って作ったことが余程ショックで、トラのデザインが中々思い浮かばなくて一か月が過ぎてしまった。もう9月の終わりだ。今考えておかないと間に合わない。リップルボードという凸凹した紙を貼る作業があり、1枚作るのに時間がかかるのだ。しかし焦れば焦るほどそのデザインが出てこないのだ。

 するとふと閃いた。そうだサファリパークのバスをトラにしたてればいいのだ。そうすれば可愛い作品が出来上がるだろう。そこで早速取り掛かった。丸っこいバスにトラの黒い縞模様だったら可愛いのが出来るのではないか。窓の部分にはメッセージを入れればちょうどいい。

 ラフスケッチが出来たので早速スタッフに見せた。すると「可愛いですね」とお褒めの言葉を頂けた。10月末ごろから取り掛かれば充分間に合う。これで肩の荷がおりた。ゆっくりと眠ることが出来る。ついでに今までのトラ年の年賀状も披露しよう。