人間はちょっとした思いやりで助けられることも多い。その局面になった時何故そうしないんだと疑問に思うこともある。

 例えば入浴剤。一つ一つ袋に入っている。そこに▼の印が付いていて、そこから開けて下さいということである。明るい時はそこを見てそこを裂いてなんの問題もない。しかし夜暗い時などはそれが見えにくいので、見ずに開けようとすると▼以外のところからということもあり、そうすると開けようとしても開かない。そして又持ち替えて開けなくてはならないのだ。大したことないと言われればそうなのだが、お風呂に入れる前に気持ちはワクワクしているのに、そういうこと一つで入る気持ちが萎えてしまったりする。

 私の愛用している太田胃散はとても良い薬で、外へ出かける時も必ず財布に忍ばせてあり、脂っこいもので胃もたれをした時はサッと財布から取り出して服用する。5分もすると胃がすっきりして又食べたくなる。しかし時々夜中寝ている時にそういう風な状態になることがある。そんなとき暗いのでその開ける所が分かりづらく、灯をつけて確かめなくてはならない。

 高速道路を走っていると到着距離までが表示してある。今まで走ったことのない高速道路に走っている時は、そこまでの距離を見てだいたいどれ位で着くのか想像する。例えば15.3kmと書いてあるとする。100km位のスピードで走っているとその表示があっという間に視界から消えていく。その表示の数字は同じ大きさで書いてあるので15.3kmなのか153kmか判断に迷うことがある。せめて15.kmとその数字を一回り小さく書いてあれば見やすいのにと思う。

 その他にもある。牛乳パックの開け方も表示が分かりにくい。だから開ける面を塗りつぶしてすぐその面が分かるようにすると分かりやすいと思う。又小さなパックジュースの横についているストロー。最近はその使い方がようやく分かった。今まではストローを取り外して苦労してストローを取り出していたのだが、箱にストローが付いたまま上のストロー部分を押すと簡単にストローが出てくる。70歳になって初めて知ったことだ。

 何にもそんなにそんなことに目くじらを立てなくてもと言われるかも知れない。しかしほんのちょっとしたことで生活のリズムが狂うことがある。その為だけの為に1日がハッピーでなくなるなんて何かもったいない。但しこれらのことは単に私だけの問題なのかもしれないが…。