産婦人科医の仕事は当たり前のことだが赤ちゃんを取り上げることである。そしてもう一つの仕事。それは睡眠を上手く取ることである。お産は時間を選ばない。昼だけあるとは限らない。そこで時間がある時は睡眠をとることにしている。その最たるものが昼寝である。

 昼食を済ませると、その横にあるソファーベッドに横になる。すると2,3分も経たないうちに眠りに落ちる。不思議なことに30分以内で目が覚め、午後の仕事に戻る。医学的には昼寝は午後の仕事の効率を上げるということが立証されているという。

 問題は夜である。お産の入院がある時は、それが気になり熟睡するということはできない。白衣を着たまま横になりお産で呼ばれたら3分以内に駆け付けることにしている。だから何もない時の睡眠というのは大切である。

 30年前はウォーターベッドが良いということでそれを利用していた。ある日穴が開きあっという間に使用できなくなった。その後色々なベッドを試してみたが思うような睡眠はとれてなかった。最近では2、3時間置きに目が覚め、時計を見るとまだ夜中2時。それから中々眠りにつけないのだ。

 するとある日TVでベッドを紹介していた。それは“TEMPUR”というメーカーのマットレス。元ヤンキースの松井選手も愛用しているという。そこでそれを買うことにした。色々な種類がある。高いものは50万円を超えるベッドもあったがそういうのには手が出ない。そこで今使っているベッドの本体はまだ使えそうなので、厚さ7cmのトッパーというスポンジ状のマットをその上に置けばOKではないかと購入することにした。たった7cmのスポンジ状なのに11万円もする。かなり高価であるが15年間保証してくれるのだから安心だ。

 宣伝では3m位の高さから生卵を落としても割れない位クッション性が良いという。来週それが届くことになっている。これが来たらきっとぐっすり眠れ、2、3時間ごとに目覚めることもなくなるだろう。

 人間の平均睡眠時間は1日8時間。つまり一生の3分の1はベッド上で過ごしていることになる。それを考えると11万円という金額も納得できる。

 今から楽しみにしている。