健康診断を受ける際、「高校生の時の体重は何kgでしたか?」という項目がある。高校時代の体重は72kg位だったと記憶している。身長が176cmなのでBMI23.2位で標準になる。ところが大学を卒業する頃はほとんど運動をしなかったので、100kg近くまで増え、『パンダ』というあだ名を付けられた。座っている所をちょっと押すとコロコロと転がっていく様子がパンダみたいだったのでそう呼ばれたのだ。ところが卒業して就職すると、仕事でしごかれあっと言う間に76kg位まで落ちた。

 暫くはそれをキープしていたのだが、開業すると不規則な生活、ストレスなどで少しずつ体重が増え82kgに。気が付いたら90kgにもなっている。こりゃいけないということで、色々トライすることにした。

 友人に相談すると、多くの人がジム通いを始めたという。リタイヤしている人は時間が自由に使えるのでそういう方法もあるが、いつお産があるか分からない私には不可能だ。

 ダイエットの基本は2つ。1つは運動すること。必ず毎日歩数計を付け1万歩以上歩く。食事に関しては食べる前にキャベツを大量に食べる。その後普通に食事をする。という2つの方法を試してみた。その結果は体重は増えないが、減りもしないという状態が何ヵ月も続いている。もう少し何とかならないかと思っていた。

 そんな時TV番組で簡単なダイエット法をやっていた。それは階段の上り下りである。その報道によると100段を1日10回上ると、1時間で5~6km歩いたのと同じ運動量になるという。それを続けるだけで2週間で2kg体重が減るというのだ。簡単そうなのでやってみることにした。当クリニックの階段は各階20段ずつある。5階までトータル100段あることになる。1日10回上れば1000段毎日上ることになる。

 最初は1フロアー上るだけでも肩で息をしていたのが、何日かすると段々そうしなくても良くなってきた。しかし気を付けないと、足が思った程上がらずつまづきそうになることもある。そこで階段の手すりに掴まりながら上ればそういうこともない。ここ2週間で1kg位は体重が減った。

 お金もかからず、時間もかからず是非とも試してほしい方法。“カイダンダイエット”は私の推薦する簡単なダイエット法である。