8月20日は当院の開院記念日である。昭和54年(1979年)から昭和60年(1985年)まで県立宮崎病院に勤務した後、昭和60年(1985年)8月20日に松橋で開院した。

 そのオープンの前日、飛び込みお産の人が駆け込んできた。まだ完全に用意も出来ていないのでどうしようか迷ったが、受け入れることにした。まだスタッフも院内にはいないので、大急ぎで電話して来てもらった。制服もないので着の身着のまま。お湯も出ないのでヤカンでお湯を沸して用意した。それでもお産は順調に進み、無事に産まれた。当院でのベビー誕生の第1号である。

 それから忙しい毎日が始まった。多い時は1日に8人も生まれたこともある。1日中仕事をしていたが疲れは感じなかった。よく体力が持ったと感心している。

 その後、天満橋建設の際に、建物の一部が道路にかかるということで、立ち退くことになった。そして今の上野町に移転したのである。この土地は父が昭和17年(1942年)から昭和45年(1970年)まで開業した所で、私の実家である。設計から完成まで2年掛かった。

 2001年1月1日。21世紀が始まった日にオープンした。当日の夜は21世紀を祝って花火が冬空に上がった。それはまるで新クリニックを祝ってくれているようにも思えた。

 それから約20年。松橋の時からトータルすると丸34年。365日、24時間頑張った。取上げた赤ちゃんは1万人近く。よく頑張ったと自分で自分を褒めたいと思う。これからも地域医療の為に全力を尽くします。これからも宜しくお願いします。