5月1日から元号が令和になり、それをお祝いして10連休となることになった。働いている人の半分近くの人が10連休とのことだが、それどころではない人も多かったに違いない。

 産婦人科医は365日24時間仕事をしているような状態なので、開業して34年になるが、連休に旅行に行ったことはない。だから連休とは無縁だ。今回も10日の内5月1日は通常通りの仕事をし、5月6日は当番医だった。

 しかし私も生身の人間、近場に出掛けることにした。連休前半は天気も悪くどこにも出掛けなかった。後半は好天気が続き、日帰りで出掛けることにした。

 まず1日目。朝6時に車で出発。大好きな日南海岸を1人でドライブ。この時間帯だとまだ車も少ない。南郷まで気持ち良く走れた。しかし帰りの反対車線はもの凄く混んでいて、まるで高速道路の渋滞を見ているようだった。

 2日目は家族で新富に茶摘みに行くことにした。新茶摘みのイベントをやっているという。行ってみると凄い人。茶畑の中に入り、新茶を摘み取ることが出来るのである。初体験なので要領が分からなかったが、そのうちに上手く摘めるようになった。お茶畑は見たことはあるが、こんな風にお茶って出来るのだなと勉強になった。

 3日目は家族で木城町にある川原自然公園 遊泳プールでニジマス釣りをすることになった。プールに1500匹のニジマスが放流され、それを釣るのである。大勢の家族連れで賑わっていた。ウグイスの鳴き声を聞きながら、優雅な時間を過ごした。16匹釣れた。家に帰り早速塩焼きにして食べた。とても美味しかった。

 4日目は娘婿がバイクでドライブしようと誘ってくれた。彼はバイクマニアで、ピカピカに磨かれた400ccバイクにまたがり、娘を後ろに乗せ私と一緒に日南海岸ドライブを楽しんだ。

 5日目は久しぶりに私の子ども4人とその家族が集まり、自宅でBBQをした。ワイワイと騒ぎながら食べるBBQは最高だった。

 このようにして、10連休を自分なりに楽しんだ。気が付けば10連休も終わってしまっていた。久しぶりにリラックスして休みを楽しんだ。又こういう機会があれば良いなと思う10日間だった。