12月も近付き、街にもクリスマスのイルミネーションが綺麗に光輝いている。特に橘通りや市役所の前には目立つイルミネーションが目を引く。さて、小さいながらも近くのバージニアビーチでも点灯式が行われた。

 この場所は、昔は青空市場と呼ばれ、何軒もの店があり、野菜、果物、食品、雑貨などが売られていた。戦後食物がない時には、宮崎の台所の役目をしていた。朝早くから夜遅くまでテントが張られ、そこで主に年配の女性が商売をしていたのだ。しかしスーパーが次々と出来始め、少しずつ客足は減っていった。そして路上で食物を売るのは良くないという意見が多く寄せられ、14年前にその跡にバージニアビーチという広場が設けられたのである。

 近所の人達の溜まり場として、又何かあった時の避難場所として作られた。そこには近隣の人々の手によって花木が植えられ沢山の花が咲き、憩いの場として利用されている。そこに11月初旬にクリスマスイルミネーションが作られる。これもここの住民の手作りで、その準備も大変な苦労だ。

 今年は11月11日の日曜日夜6時にイルミネーションの点灯式があった。その後そこでバーベキュー形式のパーティーも開かれた。そこに約100人の人が集まった。近所の人ばかりで、中には子どもも沢山いる。子ども用プレゼントを貰う為だ。

 今年のバーベキューは圧巻だった。毎年牛、豚、鶏などのバーベキューをするのだが、今年は肉もA4級の高級肉。それに70尾もの伊勢海老。それらを大きな網の上で焼くのだ。それにワイン、ビール、焼酎などの差し入れがある。至れり尽せりのパーティーなのである。

 点灯式は6時からある。6時1分前位からカウントダウンする。そして6時ちょうどにスイッチが入り点灯!というはずなのだが、いつもスイッチを入れても点灯しない。配線を間違っていて、その為繋ぎ直したりしていつも数分遅れて点灯だ。なので今年も「点灯!」という掛け声があった後みんなで「すぐには点かんから。待っちょるが…」といういつものちょっと間の抜けた点灯式だった。

 腹一杯食べてワインをご馳走になり、久しぶりに楽しかった一夜だった。1月末位まで点灯される予定だ。皆様も一度見に来て下さい。