先日、生駒高原のコスモスを見に行った。台風25号の強風の影響で、倒れていなければ良いがと思いながら着いた。やはり影響があり、かなりの数が倒れていた。それでも数年前の台風の時と比べればまぁまぁというところだろう。

 ゲートを通った所に地産地消の販売所がある。そこに毎年キノコを売っているコーナーがあり、そこでいつもキノコを色々買って帰るのが楽しみなのである。今年もオープンしていた。店頭でマイタケの天ぷらの試食をさせてくれる。これが実に美味い。伝えによると、マイタケは昔から美味しいキノコとして知られていたらしい。だからそれを山の中で見つけると躍り上って喜んだことから『舞茸』と名付けられたという。どうりで美味しいわけだ。

 その横に白マイタケと黒マイタケの袋詰めを販売していた。大きな袋に入って600円である。迷わず黒と白を2つずつ計4つ買い求めた。これを給食などに使う為である。

 お金を払っていると「今年はもうマイタケが足りなくて、これだけようやくかき集めてきたのよ。」と係の人が話かけてきた。

 そういえば先週TVの番組で、糖尿病の特集の中で、マイタケが糖尿病予防になるというのをやっていた。食事の30分前にマイタケを食べると、血糖を大幅に下げることが出来るのだという。ある芸能人が食後血糖を計ったら200位あったのに、(正常は70~140)マイタケを食べて計ったらその値は90位だった。つまり突然200近く上がる血糖値スパイクを抑えることが出来たというのだ。その放送以来、マイタケがスーパーの店頭から姿を消したという。

 調べてみると、マイタケはビタミン類やミネラル、食物繊維に富み、免疫力を高めがん予防にも有効だという。良いこと尽くめなのである。スーパーから姿を消した理由も分かる。

 早速持ち帰り給食に使った。1つはマイタケおにぎり。もう一つはマイタケ汁。いすれももの凄く美味しかった。

 そんなにマイタケが健康に良いとは知らなかった。今度から道の駅などで売っていたら、是非買って帰ろう。こんな美味しいものを食べない手はない。