朝目覚めると、TVを点けその日のニュースを確認する。その後CDかテープをかけながら着替える。今の時期は朝7時位には自転車で堤防まで出掛け、一生懸命ペダルを漕ぐ。その際持っていくのがスマホだ。Amazonのアプリがセットしてあり、色々なジャンルの曲を聴くことが出来る。よく聴くジャンルは4、50年前に流行った洋楽である。ビートルズもよく聴く。

 家に帰りシャワーを浴びる時も音楽を聴く。風呂場の天井にBoseのスピーカーが取り付けてあり、CDを聴くことが出来るのだ。朝向けの明るくリズミカルな曲をかけることが多い。仕事が始まる時は外来の私の机の上にTV画面がドンと壁に取り付けてある。それでYoutubeで曲を聴くのである。ジャンルは一日中ボサノヴァである。ボサノヴァは私の一番好きなジャンルである。

 超音波の所にはAIスピーカーが置いてあり、“OKグーグル〇〇”と言うとそれに反応して曲をかけてくれる。ここでかける曲はカーペンターズやサイモン&ガーファンクルなどや60年代の懐かしい曲、80年代のディスコなど様々な曲を選ぶ。

 院内では有線がかかり、穏やかな気持ちになれる曲が小鳥のさえずりと一緒に流れる。仕事が終わって家に帰り風呂に入る時は、持ち運び出来るアンプ付きスピーカーがあり、スマホと連動することが出来る。夜寝る時はBSで放映されている40年位前のロックを聴きながら横になる。

 一日にどれ位音楽を聴いているのだろう。おそらく16時間位は聴いているに違いない。つまり眠っている時以外は殆ど音楽を聴いているということになる。

 だから無音の所、例えば病院の中、ビルの中で音楽が無いと何となく落ち着かない。つまり私は立派なミュージック中毒と言えるだろう。