毎年、どういう訳か今頃いろんな予備校からパンフレットが送ってくる。
それが医学部受験の予備校からだという事は、開業している人達の
御子息が医学部を受けるのではないかという予想で送ってくるのだろう。
 先日もある予備校からパンフレットが送られてきた。
それには「メディカルコースの『合格保証制度』は必ず合格させる!という
私達の覚悟の証です」と書いてあり、万が一合格が実現しなければ、翌年の
受講料は半額に、さらに以後も1年ごとに前年の半額とさせていただきます。
と書いてある。
 次のページには『入学金10万円、教材費50万円、年間授業料440万円』
と書いてある。つまり入学するのにはトータル500万円もかかるという事になる。
10年間受からないとどうなるか・・・。暇だったので計算してみた。
すると500万円+250万円+125万円+62.5万円・・・+9766円=999万235円、
約1000万円となる。
 私も一浪して医学部に入ったので、親も予備校の費用を捻出したに違いない。
しかしこんなに高くはなかったと思う。そこまでして医学部に入れたいものなのか・・・という気がする。