宮崎市上野町の産婦人科。診察、検査、手術、入院、相談

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

598 70の手習い

 家内がスイミングプールに通い始めた。孫が1ヵ月位前からスイミングに通い始めたので、一緒に水中ウォーキングをしたいという。家内が習い事をするのはおそらく初めてである。何せ子どもを5人生み、その面倒を見るので精一杯。子育て …

597 家内の一言

 奥さんって何であんなにネガティブな言葉を平気で使うのでしょうね。例えば息子が熱中症になり、スポーツ飲料を手渡したら「あなた、このペットボトルの中には砂糖が何十gも入っているから体に悪いのよ!」。喉が乾いて死にそうな息子 …

596 8月20日は開院記念日

 8月20日は当院の開院記念日である。昭和54年(1979年)から昭和60年(1985年)まで県立宮崎病院に勤務した後、昭和60年(1985年)8月20日に松橋で開院した。  そのオープンの前日、飛び込みお産の人が駆け込 …

595 医家芸術展

 毎年、夏に医家芸術展が開かれる。今年でもう20回目になる。県内在住の医師とその家族などが書道、絵画、写真部門に分かれ、自慢の作品を発表するのだ。開催場所は何と宮崎県立美術館2階県民ギャラリーである。  私は毎年絵画と写 …

594 高校野球の魅力

 高校野球が始まると、自宅のTVは1日中高校野球がかかっている。別に私が高校野球好きな訳ではない。それは家内が高校野球が大好きだからなのだ。  家内は食事時は勿論、掃除をしながら、食事を作りながら、片付けながら観ている。 …

593  上下

 後奈良院御撰何曽という中世のナゾナゾ集に「上を見れば下にあり、下を見れば上にあるものは何?」というのがあるそうだ。一体何だろうと色々考えてみた。  解答その1、『成績』。上を見ると自分の成績は下にあり、下を見ると自分の …

592 何に見えるかな?

 私は小さい頃から空想家だった。例えば洗面所の窓から見える夕陽の中の入道雲。それはまるでゴジラがこちらに向かっているように見え、幼心でも恐ろしかった。  今でもそれは続いている。例えばドライブ中、山や鳥などを眺めると、そ …

591 もっと政治参加を!

 今は18歳(昔は20歳)になれば、選挙権が与えられる。若い時はそういうものに興味がなく、選挙に行った記憶は殆どない。しかし結婚するとやはり生活に直結しているので行くようになったが、毎回ではなかった。  ところが最近はど …

590 フィルムからデジタルの時代を撮る

 先日カメラを買った。元々写真が好きで、若い時にはカメラを担いで日本中、世界中を旅した。50年前はデジカメなどなく、フィルムを中に入れて撮影していた。フィルムは12、24、36枚があり、その枚数以上の写真を撮ることは出来 …

589 古稀のお祝い

 宮崎市郡産婦人科医会の主催で、古稀のお祝いのパーティーが開催された。私は昭和24年10月26日生まれ。今年の10月で古稀を迎えるのである。気持ちはまだ20歳位のつもりであるが、(図々しいかな~?)いよいよ古稀を迎えるの …

1 2 3 59 »
PAGETOP
Copyright © たにぐちレディースクリニック All Rights Reserved.