宮崎市上野町の産婦人科。診察、検査、手術、入院、相談

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

574 医家芸術展へどうぞ!!

 毎年「医科芸術展」というのが開催される。宮崎県医師会の主催で、県内の医師、家族らの作品が展示される。それは絵画、写真、書道に分けられている。毎年100点以上の作品が出展される。開催場所は何と宮崎県立美術館ギャラリーであ …

573 季節の移ろいから我を知る

 今の季節、花粉が沢山飛んでいるので、外に出かけるのが面倒になる。外に出るのが大好きな私でさえ、花粉が飛んでいる所へ飛び出すことに勇気がいるのである。それでも今年は症状が軽く、いつもより楽である。『スギ花粉大量に飛散』と …

572 規格外の野菜達

 先日、綾で雛山まつりをしているというので出掛けた。街中にピンク色の幟の旗が立っていて『綾 雛山まつり』と書いてある。至る所にお雛様が飾ってあり、街中がお雛様という感じである。  綾の中心地に“綾手づくりほんものセンター …

571  TOKYO展

 宮崎市内の宮崎山形屋で、『TOKYO展』というのを開催していた。色々な東京の美味しいものなどを宮崎まで持って来て、東京の雰囲気を感じてもらおうという企画である。そのネーミングに惹かれて出掛けてみた。  するとその中に行 …

570 一にお産、二に睡眠

 産婦人科医の仕事。それは赤ちゃんを取上げる仕事である。しかしもう一つ仕事がある。それは上手く睡眠を取るということである。  例えば昼御飯を食べたら、居間のソファーに横になる。1~2分もしたら夢の世界だ。孫が近くを走り回 …

569 雛祭りという習慣

 先日、神戸にいる5番目の姉からお雛様を譲り受けてくれないかと電話があった。そのお雛様というのは、私の一番上の姉が生まれた際、父が買ったものだという。  私は8人兄弟で、その長女が一番上で私が8番目。年の差は20歳位ある …

568 節分は大事な行事

 2月3日は節分だった。日本中至る所で豆まきをされたことだろう。  しかし最近の豆まきも変わってきている。例えば普通は鬼の面を被って豆まきするのだが、幼稚園などでは突然の鬼の登場に園児が驚き泣いたり逃げ惑ったり、保育士さ …

567 新しい元号に思う

 日本在住の112歳の女性がインタビューを受けていた。インタビュアーが「明治、大正、昭和、平成と生き続けられてきて、5月の元号改正が来ると5つの元号を生きてこられた訳ですが、一番大切にしているものは何ですか?」すると開口 …

566 私の楽しみ

 朝から酒をがぶ飲みしています。ここ半年前位からの習慣です。どうしても止められません。朝から酒?それじゃまるで”小原庄助さん”じゃありませんかと言われそうですが、酒は酒でも『甘酒』です。今まで甘酒なんかあまり飲んだことも …

565 肘滑液包炎

 右肘が何となくポッポと温かく感じるので、触ってみると何かポッコリと腫れている。鶏卵大位に腫れブヨブヨしている。痛い訳ではないが何となく変だ。もしかしたら「骨肉腫?」と判断し近くの整形外科を受診した。  するとそこの院長 …

1 2 3 57 »
PAGETOP
Copyright © たにぐちレディースクリニック All Rights Reserved.