宮崎市上野町の産婦人科。診察、検査、手術、入院、相談
コアラ通信

コアラ通信

大事件

 結婚してもう半世紀にもなる。そう、あと5年もすると金婚式を迎える。色々なことがあった。これは25年位前の話。 家内が血相を変え、息を切らせながら駆けてきた。「あなた、た、た、た、大変!」その慌てぶりに、子どもが車にでも …

カイコの小包

 30年位前の話。新聞を読んでいると、面白いものを見つけた。「ふるさと小包」という広告で、その中に「カイコの小包」というのがあった。それは注文をすると生きたカイコを送ってくるというのだ。価格は3千円。面白そうなので注文し …

女の執念

 「ねぇあなた、今から行きつけの店に行くけど、何か買ってきて欲しいものはない?」突然夕方家内が私に言った。「そんな急に言われても、すぐには思いつかないな、何でそんなに今日買わなくちゃいけないの?」  「それはね、今日その …

患者になる一日

 年に一回、私も患者の気持ちになる日がある。それは人間ドックを受診する日である。一月になるとスケジュールを一日空け、自分の体を隅からから隅までチェックしてもらうのだ。これは毎年の恒例になっていて、開業して35年以上も続い …

臍の緒物語

 臍は人間の体の真ん中についている。それは母体内で胎盤とつながっている臍の緒のなごりだ。臍の緒は長さ50㎝位あり、太さは小指位である。赤ちゃんがお母さんの体内にいる間は、その臍の緒を介して沢山の酸素がお母さんから供給され …

ちょっとしたこと

 先日人間ドックを受けました。前日の夜の9時から絶食だったので、検査が終わった時には腹ペコになっていました。そこで帰りにコンビニに寄りました。すると美味しそうな唐揚げを売っていたので買い求めました。  商品を受け取る際、 …

会話する楽しみ

 コロナ禍で外に出る機会が減り、人と話をする機会が減っている。そこで出来るだけ会話することを心掛けている。元々喋るのが苦手な私には、ちょっとドキドキすることもある。何せ「寡黙な先生」といつも患者さんに言われる位だからだ。 …

短くなった鉛筆たち

 先日、自宅の引き出しの整理をしていたら、短くなった鉛筆が沢山入った箱を見つけた。5人の子供達が、小学生の時学校で使っていたものだ。その長さは長いもので5cm、短いものは3cm位しかない。  私が子供の頃は、こういう鉛筆 …

 先日テレビを観ていたら、全国の美味しい寿司屋巡りというのをやっていた。全国の有名寿司を女性タレントが食べに行くという番組である。  出される寿司はいかにも美味そうで生つばが出そうになる。一度で良いからこんな高級な店に入 …

大好きな絵を描く

 小さい時から絵を描くのが好きだった。小学2~3年の時は毎日数枚の絵を描いては父に見せるのが日課だった。父は産婦人科医だったが、仕事以外は何も趣味がなかった。だが絵だけは別だった。  父は油絵具を買い求め、キャンバスにモ …

« 1 2 3 4 34 »
PAGETOP
Copyright © たにぐちレディースクリニック All Rights Reserved.