宮崎市上野町の産婦人科。診察、検査、手術、入院、相談
コアラ通信

コアラ通信

ちょっとした工夫

 学生時代はよく一人旅をした。リュックサック一つを背負いあてもなく旅に出る。交通手段は殆どヒッチハイク。道路で手を上げて停まった車に乗せてもらうというやり方だ。要領が分かってくると、殆どヒッチで移動する。  ヒッチのコツ …

夫婦と親子

 私が産婦人科医になった時、先輩からこう言われた。「子どもが生まれたら、まず『元気ですよ』『五体満足ですよ』『男(女)の子ですよ』そして次に必ず『お父さんそっくりですね』と一言添えなさい。」  当時、最初の3つは理解でき …

予期せぬ出来事

 開業して33周年を祝って近くのホテルで祝賀会を開いた。無事会も終わりホテルを出た時に雨が降っていたので傘を差した。その瞬間凄い突風が吹いた。その日台風19号が近付いていたのだ。あっという間に2mも飛ばされ駐車場の床に叩 …

開業33周年を迎えました

 昭和60年(1985年)8月20日、宮崎市の松橋で開業した。35歳の時である。それまでは約7年間近く県立宮崎病院で働いていた。当時県立病院は戦後の古い建物からモダンな今の県立病院に建て替えられ、宮崎で一番立派な病院だっ …

クーラー苦手なおじさん

 今年の夏は異常に暑い。熊谷では41.1℃という日本で今まで一番暑い日になった。40℃を超える所は日本各地に出現し、40℃如きでは驚かなくなった。人間の体温が37℃前後なので、それより3℃も高いということになる。少しの時 …

死後アラカルト

 人生には一生のうち、少なくとも3度は人に集まってもらう時がある。最初は出産の時。二度目は結婚式。三度目は葬式である。  生まれた時や結婚式は自分でもその様子をビデオなどで知ることができるが、葬式はそうはいかない。遺言で …

二度あることは三度ある

 自宅で、棚の上の荷物を取ろうとして手を伸ばした。その時だ。頭に激痛が走った。何かが額に当たり、もの凄い勢いで血が噴き出した。慌てて傷口を手で押さえたが、全く血は止まらない。気がつくと床中血だらけになっている。なんだかホ …

緑が主役の食事

 院内の食事は、厨房のスタッフが心を込めて手作りしている。入院している患者の皆様に「美味しい!」と言って頂けるよう、四季折々の工夫を凝らしている。因みに当院は普通の病院みたいな月ごとに決められた給食メニューというものはな …

私の車遍歴

 今まで十数台の車を乗り次いできた。初めて乗った車は、父親から譲り受けたブルーバードである。色はダークブルー、形はダルマ型と呼ばれる車であった。父が購入したのが昭和30年代後半で、私が譲り受けたのは昭和45年、父が亡くな …

くさい食べ物

「くさや」を頂いた。くさやというのは、八丈島で獲れるアジなどの小魚を、何百年も前から伝わる秘伝のタレに漬け込んだ干物のことである。普通の干物と違う所は、もの凄い臭いがするということだ。 箱から取り出しただけでもの凄い臭い …

1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © たにぐちレディースクリニック All Rights Reserved.