宮崎市上野町の産婦人科。診察、検査、手術、入院、相談

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

産科

妊婦外来、健診

妊娠が分かり赤ちゃんの姿がはっきり超音波で確認されると、母子手帳を取りに行ってもらい、妊婦健診が始まります。妊娠22週までは月1回、それから月2回、10ヶ月に入ると毎週の健診となります。

 

産科手術

なるべく自然分娩を心掛けていますが、帝王切開になるケースは1~2割あります。なお、帝王切開は医師会で行います。(原則的に院長が立ち会います。)

 

新生児健診


新生児健診の様子
退院時は新生児健診を行います。赤ちゃんに異常がないか最終的にチェックする為です。必ずお母さんの目の前で行ないます。赤ちゃんの生まれつきの反射などにお母さん方は驚かれます。

里帰り出産

里帰り出産の方は早めに電話予約をお願いします。原則的に妊娠34週までには里帰りしてもらいます。必ず紹介状を持参して下さい。

 

男女産み分け相談

SS(Sex Selection)研究会に入っております。男女産み分けを指導しております。

 

立会い出産

当院では立ち会い分娩を推奨しております。7~8割の方が立ち会いされます。お兄ちゃん、お姉ちゃん達、お母さんの立ち会いもOKです。家族全員で新しい命の誕生を見守るという事は素晴らしいことです。是非とも出来るだけ立ち会いをしましょう。
尚、『男がお産をする日』という院長の著書の中に立ち会いされた御主人の感想が沢山載っています。受付で販売(¥1000)しておりますので、参考にされるといいと思います。

 

母乳指導

当院は母乳が第一主義です。生まれたらすぐまずおっぱいをくわえさせます。2~3日するとおっぱいが沢山出るようになります。母乳は赤ちゃんの命です。頑張って飲ませましょう。

 

避妊指導

当院でやっている避妊の方法には2つあります。1つはリング。産後やお産をした人に良い方法です。もう1つはピル。ピルをきちんと服用すれば避妊する事はありません。又、避妊に失敗した時は緊急避妊法という方法があります。72時間以内にピルを服用します。

 

婦人科

婦人科一般外来

婦人科的な事はもちろんの事、妊娠、出産、不妊などの相談も行なっております。

 

子宮がん検診

20歳を過ぎたら年に1回の子宮癌検診をしましょう。10代~20代の女性に一番多い癌が子宮癌なのです。特に最近は若い女性に増えています。

 

更年期外来

50歳前後から更年期障害が起こります。漢方薬の投与や典型的な場合は、女性ホルモンを補うホルモン補充病法によって劇的に改善します。

 

思春期外来

一般的に生理は18歳までに始まります。しかし不順だったり、年に一回しかないような女性もいます。又、生理痛の激しい子宮内膜症の若い女性も増えてきました。そういう人には鎮痛剤を投与したり、ホルモン剤を投与したりし
ます。

 

婦人科手術

子宮筋腫や卵巣腫瘍などは手術が必要なことがあります。そのような時は、医師会病院、県病院などに紹介します。

 

性病検査

最近、若い女性に性病が蔓延しています。10代、20代の1~2割はクラミジアにかかっており、その他にも淋病、トリコモナス、カンジタ、ヘルペス、コンジローマ、梅毒、エイズなどの性病があります。場合によっては定期的なチェックが必要になる事もあります。料金は1万円前後です。

お気軽にお問い合わせください TEL 0985-22-1103 午前  9:00~13:00(受付12:30まで)
午後 14:00~18:00 (受付17:30まで)
※木・土曜日は午後1時まで

PAGETOP
Copyright © たにぐちレディースクリニック All Rights Reserved.