最近はマイカーの車両ナンバーに希望の番号をつけることが出来る。そこで色々考えた末、私の車の番号を“1103”にすることにした。それは『いいお産』にかけているのである。

 先日お産した患者さんが退院される時に私と同じ”1103”というナンバーだった。その方に「いいお産で私のナンバーと一緒ですね」と言ったら、「いいえ、これは娘の名前『ひとみ』からとってあるんですよ。」そう言えば”1103”は”ひとみ”とも読める。

 最近擦れ違う車に”1103”が多くあるので、何故私と同じ『いいお産』というナンバーが多いのか不思議に思っていたのだが、その謎が解けた。

 サーフィンの好きな人の車は擦れ違うとすぐ分かる。そのナンバーは”1173”。つまり『いい波』という訳だ。何でもかんでもその番号にする為に、暗証番号もそれにすることが多いという。その為にサーフィン好きの人はクレジットの被害に遭うことが多いので、その番号は他の数字にした方が良いとTVで伝えていた。

 その他に多いのが”1122”これは『いい夫婦』という意味を込めてつけているのであろう。何でもないようなナンバーでも、その持ち主には意味があるということもある。例えば結婚記念日が5月31日なので”・531”。娘の生まれた時の体重が3378gだったので”3378“。

 だから街を走っていると色々なナンバーを勝手に想像してしまう。例えば“5648”→『殺し屋』、”4129”→『良い肉』、”1818”→『イヤイヤ』、”2626”→ジロジロ。皆さんも車のナンバーで色々と想像して楽しんでみませんか。